環境社会システム工学研究室谷川研究室 Tanikawa Lab@Nagoya Univ.Environmental Systems Analysis Planning

「都市の質量」をはかり、
持続可能なストック型社会の実現をサポートします

Sustainable Stock-Type Society and Material Stock Analysis

ストック型社会の実現に向けた環境システム研究を行っています

名古屋大学大学院 環境学研究科 都市環境学専攻・工学部 社会環境工学科 環境社会システム工学研究室(谷川研究室)へようこそ。
持続可能なよりよい暮らしを実現するための環境システム研究を行っています。特に、持続可能性を考慮する上で基盤の一つとなる物質蓄積・循環の健全さについて,マテリアルストック・フロー分析(Material Stock Flow Analysis)により自然・社会・経済活動との関わりをシステム的に分析しています。

Research研究テーマ

本研究室では、マテリアルストック/フロー分析、地理情報分析(GIS)、産業連関分析等の手法を用いて、人間活動と自然環境との関係を対象とした環境システム分析を通じ国際的な研究・教育を行っています。

Projects研究プロジェクト

MORE

Staffスタッフ

教授 谷川 寛樹
准教授 白川 博章
助教 郭 静
名誉教授 井村 秀文
客員教授 Heinz Schandl
客員教授 藤田 壮
客員教授 一ノ瀬 俊明
客員准教授 南齋 規介
客員准教授 藤井 実
秘書 畑田 麻里瑛 / 胡 麗君

Lab研究室

News&Events新着情報

NEWS
平成29年1月13日、名古屋大学環境総合館レクチャーホールにて中国・北京師範大学との共同ワークショップを開催しました。北京師範大学 環境学院 資源管理学部より24名の教員・学生が来学し、双方の研究紹介とディスカッションを行い親睦を深めました。We held 5th BNU-NU Workshop for Promoting inter-institutional Collaboration at our department on 13th Jan 2017. Faculties and students from ...
EVENT
for Promoting inter-institutional CollaborationDate: Friday, 13th January, ...